<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

尾瀬の花038−ムラサキコマノツメ

ムラサキコマノツメ ムラサキコマノツメは、ニョイスミレ(ツボスミレ)の紫色の濃い個体に付けられた品種名です。色が付くだけでずいぶん感じが変わりますね。尾瀬沼ではあちこちで見られました。

今日見た花348−ニョイスミレ

裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.22 Wednesday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花037−ツバメオモト

ツバメオモト ツバメオモトは、トガクシショウマと同じようなところにたくさん咲いていました。真っ白な花はきれいに写すのに苦労します。

今日見た花365−ツバメオモト

今日の実や種135−ツバメオモト

裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.21 Tuesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花036−テングクワガタ

テングクワガタ テングクワガタは、北海道から中部地方の山地や亜高山の湿った草地や林の縁などに生える多年草です。茎の上部に総状花序を出し、花径5〜7ミリくらいの淡い青紫色の花をまばららにつけます。

裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.20 Monday * comments(4) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花035−オオバキスミレ

オオバキスミレ オオバキスミレがいくつかの沢沿いに咲いていました。この花を撮るとどれも同じになってしまします。

月山の花027−オオバキスミレ2

裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.19 Sunday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花034−ワタスゲ

ワタスゲ 雪が溶けたばかりの湿原に、ワタスゲの花が咲いていました。といっても、おしべの黄色がやや目立つだけで、ほとんど枯れ葉と変わりません。もう少しすると綿のようになってよく目立つようになります。

今日の実や種176−ワタスゲ

裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.18 Saturday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花033−タテヤマリンドウ2

タテヤマリンドウ 尾瀬の図鑑にはタテヤマリンドウと書いてあるのですが、ハルリンドウのように見えました。調べてみると、尾瀬でタテヤマリンドウと言われている植物は、ハルリンドウも多いのではないかという意見もあるようです。タテヤマリンドウはハルリンドウの高山型なので境界が不明瞭なのかもしれません。田代山などで見るタテヤマリンドウよりも立派です。

尾瀬の花019−タテヤマリンドウ

田代山の花009−タテヤマリンドウ

 裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.17 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花032−ノウゴウイチゴ

ノウゴウイチゴ 月山でよく見た花ですが、尾瀬にも咲いていました。前日の雨か朝露が葉に残っていい感じでした。

月山の花025−ノウゴウイチゴ2

 裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.16 Thursday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花031−コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ コミヤマカタバミは、亜高山帯の林内に生える多年草です。茎の先に花を1個だけつけ、5枚の白〜淡紅色の花弁に淡紅色の脈があります。葉は、クローバーに似た3小葉で、平地のカタバミよりはずっと大型です。よく似たミヤマカタバミは、小葉の葉が角張るので区別できます。

今日見た花018−カタバミ

 裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.15 Wednesday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花030−ミズバショウ

ミズバショウ 尾瀬と言えばミズバショウが思い浮かびます。湿原のあちこちで見られました。

 裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)

今日見た花440−ミズバショウ
2011.06.14 Tuesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花029−サンカヨウ

サンカヨウ サンカヨウは、山地帯〜亜高山帯の木陰や林縁のややしめった場所に生える多年草です。茎の中部から上に楕円形で2深裂した粗い鋸歯のある葉が2枚付きます。下の葉は長い柄がありますが、上の葉はほとんど無柄で下のより小さいです。
 花は小柄の先に、白い6個の広倒卵形花弁をもつ花を、散房状に3〜10個つけます。雨の後の花弁は透き通ったガラスのようです。

 裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.13 Monday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ
このページの先頭へ