<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

田代山の花010−ホソバノキソチドリ

ホソバノキソチドリ ホソバノキソチドリもあちこちに咲いていました。地味な色合いですが,よく見るとおもしろい花の形をしていてじっくり眺めてしまいます。

 尾瀬沼のホソバノキソチドリ

 尾瀬国立公園・田代山に行ったときの特集です。(2008/8/1撮影)

続きを読む >>
2008.08.23 Saturday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

田代山の花009−タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ キンコウカの間に隠れるように咲いていました。数は多いのですが,キンコウカの黄色には負けてしまうようです。

 尾瀬国立公園・田代山に行ったときの特集です。(2008/8/1撮影)
2008.08.23 Saturday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

田代山の花008−キンコウカ

キンコウカ この湿原を埋め尽くすように咲いていたキンコウカです。どちらを向いての黄色い花が目に入りました。

 尾瀬国立公園・田代山に行ったときの特集です。(2008/8/1撮影)
2008.08.23 Saturday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

田代山の花007−トキソウ

トキソウ この湿原では,サワランの方が多く,トキソウはあまり見つかりませんでした。でも,花を大きく開いていた個体があったのでよかった。

 尾瀬沼のトキソウ

 尾瀬国立公園・田代山に行ったときの特集です。(2008/8/1撮影)
2008.08.23 Saturday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

田代山の花006−モウセンゴケ

モウセンゴケ 湿原には小さなモウセンゴケの花が咲いていました。モウセンゴケは,ロゼット状の葉の中心から,長い花茎を伸ばして渦巻き状の花序を付けます。そして,渦巻きを伸ばしながら,真っ白な花を一つずつ開いていきます。

 モウセンゴケの葉

 尾瀬国立公園・田代山に行ったときの特集です。(2008/8/1撮影)
2008.08.23 Saturday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

田代山の花005−クロヅル

クロヅル 林縁では,今が花盛りのクロヅルが生えていました。
 クロヅルは,本州と九州の深山に生える蔓性落葉樹です。ほかの樹木に巻き付くと言うより,寄りかかる感じで登っていきます。赤褐色の茎が特徴で,円錐状花序の白い花を多数付けます。雌雄同株ですが,両性花と雄花があります。画像は,両性花です。

 尾瀬国立公園・田代山に行ったときの特集です。(2008/8/1撮影)
2008.08.22 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

田代山の花004−イワショウブ

イワショウブ 湿原には,あまり目立たない色のイワショウブもたくさん咲いていました。
  イワショウブは,亜高山帯の湿原に生育する多年草です。葉は表面を内側に折り畳んだ形になっています。8〜9月に小さな白い花が穂状に多数咲きます。花茎には腺毛が多数あって,さわると粘ります。
 名前は,葉の形がショウブに似ていることからきたようです。

 尾瀬国立公園・田代山に行ったときの特集です。(2008/8/1撮影)
2008.08.22 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

田代山の花003−サワラン

サワラン 湿原にはいるとサワランが開いていました。アサヒランの別名もあるこの花は,湿原で目立ちます。

 尾瀬沼のサワラン

 尾瀬国立公園・田代山に行ったときの特集です。(2008/8/1撮影)
2008.08.22 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

田代山の花002−タマガワホトトギス

タマガワホトトギス タマガワホトトギスは,北海道から九州にかけて谷間の湿った土地や暗い林の影など生える多年草です。ほとんどのホトトギスは秋咲きですが,夏に花を開きます。登山口から少し歩くと見えてきました。まだ咲き始めのようで,大きく開いている個体はありませんでした。
 名前は,京都府井出の玉川の名からきたようです。

 尾瀬国立公園・田代山に行ったときの特集です。(2008/8/1撮影)
2008.08.22 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

田代山の花001−センジュガンピ

センジュガンピ センジュガンピは,本州中部地方以北の山地〜亜高山帯の林縁や森林に生える多年草です。直径2cmぐらいの真っ白な花は,園芸種のようです。登山道入り口の川縁に咲いていました。
 名前は,日光の千手ヶ浜で発見された,中国原産の岩菲(センノウのこと)に似た花という意味だそうです。

 尾瀬国立公園・田代山に行ったときの特集です。(2008/8/1撮影)

2008.08.21 Thursday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ
このページの先頭へ