<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

尾瀬の花048−ホソバヒナウスユキソウ

ホソバヒナウスユキソウ ホソバヒナウスユキソウは、谷川岳や尾瀬の至仏山の蛇紋岩地帯の崩壊地や風衝草原に特産する植物です。ミヤマウスユキソウが蛇紋岩の超塩基性の酸性土壌に適応したための変種といわれています。名前の通り、葉の幅は細く1〜2个阿蕕い如白い綿毛に包まれた苞葉も幅が狭く、中心に黄色の頭花を数個咲かせます。

早池峰山の花029−ハヤチネウスユキソウ
月山の花011−ヒナウスユキソウ

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.07.30 Saturday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花047−ミネウスユキソウ

ミネウスユキソウ 至仏山に生えるウスユキソウの仲間と言えば、ホソバヒナウスユキソウが有名ですが、ミネウスユキソウも生えています。こちらの方がしっかりしていて、本州の高山帯でどこでも見られる花です。

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.07.29 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花046−イワイチョウ

イワイチョウ 樹林帯を抜けたあたりにある湿地は、イワイチョウが咲いていました。

月山の花029−イワイチョウ2

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.07.28 Thursday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花045−ミヤマキンポウゲ

ミヤマキンポウゲ 湿り気の多い場所に来ると、ミヤマキンポウゲが花を開いていました。つやのある花弁と同じ色をしたおしべは違いが分かるように撮すのが難しい花です。

月山の花013−ミヤマキンポウゲ

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.07.27 Wednesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花044−オオバタケシマラン2

オオバタケシマラン オオバタケシマランもあちこちで見られました。下の方はつぼみの個体が多かったのですが、登って行くにつれて、花を開いていくようでした。

尾瀬の花004−オオバタケシマラン

今日の実や種227−タケシマラン

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.07.26 Tuesday * comments(4) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花043−オガラバナ

オガラバナ もうしばらく登ると、似たような花を立てているオガラバナも咲いていました。テツカエデに比べると、葉の切れ込みが深く、薄い感じがします。

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)

2011.07.25 Monday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花042−テツカエデ2

テツカエデ 鳩待峠から至仏山に登り始めるとテツカエデの花が咲いていました。テツカエデは、山地の沢沿いから中腹に生えることの多いようです。葉の細脈がへこみ、しわが目立ちます。

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.07.24 Sunday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花041−ヒメイチゲ

ヒメイチゲ ヒメイチゲも咲いていました。青い花とつぼみは、タテヤマリンドウです。

今日見た花517−ヒメイチゲ

裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.25 Saturday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花040−サンリンソウ

サンリンソウ サンリンソウは、キンポウゲ科の多年草です。ニリンソウに似ていますが、ニリンソウと違って茎葉に葉柄があります。また、ニリンソウは平地から山地まであちこちで見られますが、サンリンソウは亜高山でしか見られません。名前には三輪とありますが、一輪から四輪までいろいろ見られます。

裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.24 Friday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花039−ヒロハテンナンショウ

ヒロハテンナンショウ ヒロハテンナンショウも咲いていました。庚申山の個体に比べて、とても小さく感じます。ほかの草に同化して、気にする人がいませんでした。

庚申山の花009−ヒロハテンナンショウ

裏燧林道と尾瀬沼に行ったときの特集です。(2011/6/12撮影)
2011.06.23 Thursday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ
このページの先頭へ