<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

月山の花022−ヒナザクラ

ヒナザクラ ヒナザクラは,東北地方の亜高山以上にしか分布しないサクラソウの仲間です。分布域内ではごく普通に見られることが多いようです。サクラソウの仲間のほとんどがピンクの花を咲かせるなかで,ヒナザクラは白い清楚な花をつけます。

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.25 Friday * comments(3) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

月山の花021−ホソバイワベンケイ

ホソバイワベンケイ ホソバイワベンケイは,亜高山〜高山帯の岩礫地に生える多年草です。北海道から関東北部で見ることができます。
 以前よりいい状態の花をたくさん見ることができました。

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.25 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

月山の花020−ミネズオウ

ミネズオウ ミネズオウは,中部地方以北と北海道の高山帯の岩礫地に生える常緑小低木です。長い米粒のような葉が対生する枝が地面を這い,マット状に広がります。花期には,枝先に数個の小さな花をつけます。花の径は4〜5mmぐらいで,5裂し,小さな星のようです。

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.24 Thursday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

月山の花019−ミヤマシオガマ

ミヤマシオガマ ミヤマシオガマは,中部地方以北の高山帯の砂礫地や乾いた草地に生える多年草です。同属のヨツバシオガマやタカネシオガマに似ていますが,小葉が更に細かく切れ込んでいることで区別できます。
 早池峰山で見たものより色が鮮やかに見えました。

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.24 Thursday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

月山の花018−ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ ハクサンイチゲは,中部以北に分布する多年草です。茎の途中に柄のない葉がつき,そこから数本の花柄が伸びて白色の花をつけます。葉の付き方はニリンソウに似ています。雪田跡に群生することが多く,最盛期には素晴らしいお花畑が見られます。
 普通,花が1輪だけ咲く植物の名前に「イチゲ」とつくのですが,ハクサンイチゲはたくさん咲きます。

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.23 Wednesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

月山の花017−エゾノツガザクラ

エゾノツガザクラ エゾノツガザクラは,本州の東北地方北部・北海道の高山に分布する常緑小低木です。雪田の周辺などでアオノツガザクラと一緒に見ることが多いようです。花は紅紫色の壺型で,花が咲いていれば一目で分かります。
 一緒に咲いている花はチングルマです。

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.23 Wednesday * comments(4) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

月山の花016−アオノツガザクラ

アオノツガザクラ アオノツガザクラは,本州の中部以北・北海道の高山に分布する常緑小低木です。比較的遅くまで雪が残っている雪田の周辺などの緩やかな傾斜地に群生していることが多いようです。花は緑白色の壺型で,下向きに咲きます。
 よく似たツガザクラは花の形がコップ型で色はわずかにピンクを帯びます。エゾノツガザクラは花の形が長めの壺型で色は紅紫色です。どちらも葉だけでの区別は難しいようです。

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.23 Wednesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

月山の花015−ミツバノバイカオウレン

ミツバノバイカオウレン ミツバノバイカオウレンは,本州中部以北の日本海側の亜高山〜高山帯のやや湿った所に生える多年草です。花はバイカオウレンに似ていますが,3出複葉の根生葉であるところが相違点です。また,花茎はふつう褐色であるところも違います。
 日本海側に多いことから,別名をコシジオウレンといいます。

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.22 Tuesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

月山の花014−ガクウラジロヨウラク

ガクウラジロヨウラク ガクウラジロヨウラクは,ウラジロヨウラクの変種で,山地〜亜高山のやや湿り気のある草原や湿原に生える落葉低木です。ガクウラジロヨウラクは日本海側に多く,萼の目立たないウラジロヨウラクは太平洋側に多いと言われますが,月山では両方見ました。それほど厳密に分ける必要はないのかもしれません。(画像はまだつぼみです。)

 那須で見られるウラジロヨウラク

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.20 Sunday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

月山の花013−ミヤマキンポウゲ

ミヤマキンポウゲ ミヤマキンポウゲは,高山の湿り気の多い草地に生える多年草です。分枝した茎の先に,直径2僂阿蕕い龍眤宛沢のある花をつけます。平地にあるウマノアシガタと花の形はほとんど変わりませんが,葉が細かく切れ込むところが違っています。
 普通は5花弁なのですが,画像の花は7枚ぐらいありますね。

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.20 Sunday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ
このページの先頭へ