<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

たまにきれいな葉046−スミレ

スミレ スミレの葉が黄葉していました。きれいな黄色になっているのにこれまで気づかなかったのは注意が足らなかったですね。
2010.11.21 Sunday * comments(5) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまにきれいな葉045−イボタノキ

イボタノキ 紅葉するとは聞かないイボタノキですが,きれいな紫色に染まっていました。急に冷え込んで冬になったからでしょうか。
2010.11.17 Wednesday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまにきれいな葉044−カワラニガナ

カワラニガナ カワラニガナの葉が紫に変わっていました。紅葉とまでは行かないまでも,それなりにきれいです。まだ緑色の葉の株には残り花もありました。まだ暖かいと言うことかな。

今日見た花399−カワラニガナ
2010.11.15 Monday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまにきれいな葉043−シラキ

シラキ シラキは,トウダイグサ科の落葉小高木です。葉は互生し,長さ7〜15僉ι6〜11僂如す卵形または倒卵状楕円形ですが,変異が多く,同じ個体でもいろいろな形の葉が見られます。
 秋には赤く紅葉するものが多く,鮮やかな色は遠くからでもよく目立ちます。
2010.11.10 Wednesday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまにきれいな葉042−ヤエガワカンバ

ヤエガワカンバ ヤエガワカンバは,北海道・本州中部以北の山地の向陽地に生える落葉高木です。葉身は卵形〜ひし形でシラカンバやオノオレカンバに似ていますが,側脈が7対前後でやや小さく,硬い感触です。
続きを読む >>
2010.09.01 Wednesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまにきれいな葉041−ウチワドコロ

ウチワドコロ ウチワドコロは,つる性の多年草で,ヤマノイモの仲間です。葉の形は,キクバドコロやカエデドコロに似ていますが,葉は掌状に浅裂し,葉や茎に毛が生えています。

 キクバドコロ
2010.06.16 Wednesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまにきれいな葉040−サワラ

サワラ サワラはヒノキに非常によく似た針葉樹です。区別をするには,葉の先と葉裏の白い気孔帯を見る必要があります。
 サワラは,葉が左右上下ともほぼ同じ大きさで先端がとがり,裏側の気孔帯はX字型(蝶形)に見えます。
続きを読む >>
2010.03.02 Tuesday * comments(3) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまにきれいな葉039−コメツガ

コメツガ コメツガは,九州・四国・本州の冷温帯上部から亜高山帯にかけての山岳地帯に分布する常緑針葉樹です。特に亜高山帯の下部では純林状に密生することが多いようです。
 よく似たツガは,温暖地を好むため、コメツガと混生することはありません。
 名前は,葉の小さなツガという意味のようです。
続きを読む >>
2009.07.10 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまにきれいな葉038−アスナロ

アスナロ アスナロはヒノキ科アスナロ属の針葉樹です。葉は鱗片状で光沢があり,裏面の気孔帯が白く目立ちます。

続きを読む >>
2009.06.25 Thursday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまにきれいな葉037−モミ

モミ モミは,秋田・岩手県南部より南に生えている日本特産の常緑高木です。日本海側には少なく,太平洋側に多く分布しているようです。葉は細くて固い針状で,先端は二叉して鋭く尖りますが,老木では先の丸まった葉をつけます。カヤのように葉の長さがそろっていないのも特徴です。
2009.05.22 Friday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ
このページの先頭へ