<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

たまに虫コブ018−ガマズミミケフシ

ガマズミミケフシ ガマズミミケフシは,ガマズミの実にできる虫こぶです。小さな赤い実が何倍もある毛玉にされてしまうので違う実かと思ってしまいます。中にはガマズミミケフシタマバエの幼虫がいるはずですが,今回は中を見るのを忘れてしまいました。
2008.10.10 Friday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまに虫コブ017−ヌルデミミフシ

ヌルデミミフシ ヌルデミミフシは,ヌルデシロアブラムシが作る袋状の閉鎖型虫こぶです。この虫こぶはタンニンの含有量が高く,乾燥させたものは「五倍子」と言われ,染料に使われるようです。
 虫こぶの内側にいるヌルデシロアブラムシは,春から秋の葉が落ちる前はヌルデの虫こぶに住んで世代を重ね,ヌルデが落葉する頃に有翅成虫が現れます。有翅成虫は,コツボゴケやオオバチョウチンゴケなどに飛来し幼虫を生みます。幼虫は春に有翅成虫になり,ヌルデに戻って虫こぶを作るという変わった生活史です。
2008.09.26 Friday * comments(3) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまに虫コブ016−ヨモギクキマルズイフシ

ヨモギクキマルズイフシ ヨモギクキマルズイフシは,ヨモギマルフシミバエがヨモギの茎に作る虫こぶです。表面ははじめ茎とおなじですが,虫えいが成熟すると紫色をおびるようです。
続きを読む >>
2008.09.20 Saturday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまに虫コブ015−アカソミトゲフシ

アカソミトゲフシ アカソミトゲフシは,アカソの果実にできる虫こぶで,クリのイガ状になります。タマバエの1種によって作られます。
2008.09.15 Monday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまに虫コブ014−ナラハヒラタマルタマフシ

ナラハヒラタマルタマフシ ナラハヒラタマルタマフシという虫コブです。何とも長い名前で,どこ出きっていいか分からないと呪文のようです。言葉の切り方は,ナラハ・ヒラタ・マル・タマフシだと思います。ナラの仲間の葉につく,やや扁平な,丸い,タマフシぐらいの意味でしょうか。
 葉の表につくことが多いようですが,見つけたところでは,裏側も同じくらいありました。専門の方の話では,よく似たナラハウラマルタマフシは9月までに落ちてしまうので,この時期に見られるのはこちらですということです。
2007.10.19 Friday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまに虫コブ013−ナラメリンゴフシ

ナラメリンゴフシ ナラの仲間の芽が大きくなってできる虫コブです。ピンポン球よりは小さいですが,けっこう目立つ大きさまで育ちます。リンゴのように赤みを帯びるので,この名前がついたようです。
 ナラメリンゴタマバチというタマバチの幼虫が中にいるはずですが,ゴミのようについているのは中から成虫が脱出した後の殻かもしれません。
2007.05.26 Saturday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまに虫コブ012−クリメコブズイフシ

クリメコブズイフシ クリの芽が肥大した虫コブで,15仭宛紊砲覆蠅泙后春の間は赤く目立ちますが,夏になると緑に変化するようです。中にいるのは,クリタマバチの幼虫で,もう少し経つと羽化します。
2007.05.23 Wednesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまに虫コブ011−ヨモギクキワタフシ

ヨモギクキワタフシ ヨモギの茎に見られる虫コブです。ヨモギワタタマバエが作ります。割ってみると,白い毛が密生した中心にいくつかの虫コブが集まっているのがわかります。蛹でなく,幼虫で越冬するそうですが,幼虫は確認できませんでした。
 今の時期は,枯れた茎についているのでよく目立ちます。この白い毛を使ってお灸に使う「もぐさ」が作れるそうです。どんな匂い(香り?)がするのでしょう。
2007.03.23 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまに虫コブ010−マンサクメイボフシ

マンサクメイボフシ マンサクの側芽にできる虫コブです。マンサクイボフシアブラムシが寄主です。先端が開いているので,寄主は脱出してどこかに旅立ったあとのようです。
2007.03.03 Saturday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

たまに虫コブ009−ヨモギハベリマキフシ

ヨモギハベリマキフシ ヨモギの葉に見られる虫コブです。葉が裏側を内側にして折れ,画像のように赤くなることが多いようです。ヨモギクダナシアブラムシが寄主です。
2006.09.22 Friday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ
このページの先頭へ