<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 538−シラゲシャジン | main | 393−アブラゼミ2 >>

田代山の花016−ミヤマフタバラン

ミヤマフタバラン ミヤマフタバランは,北海道から九州に分布する多年草です。亜高山帯〜高山帯にかけての針葉樹林下やハイマツの下に生えます。細長い茎は茶色をしていて,その中くらいにつやつやとした三角形の葉を向かい合わせに2枚つけます。ぴったりとくっついているので,1枚の葉の真ん中から茎が伸びてきているように見えます。

 尾瀬国立公園・田代山の花です。(2009/7/26撮影)
ミヤマフタバラン 緑褐色の花は小さくて地味ですが,よく見ると人のような形をしています。

 ヒメフタバラン
2009.08.06 Thursday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ