<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 026−オゼコウホネ | main | 027−ハクサンタイゲキ >>

早池峰山の花029−ハヤチネウスユキソウ

ハヤチネウスユキソウ ハヤチネウスユキソウは,標高1400m以上の蛇紋岩帯の岩礫地ややや乾燥した草地に生えます。岩手県の早池峰山の高山帯のみに生育する固有種です。日本産のウスユキソウの仲間では最も大型で,ヨーロッパアルプスのエーデルワイスにいちばん似ていると言われています。前回よりいい画像が撮れました。

早池峰山に登ったときに見た花の特集です。(2009/7/12撮影)
2009.07.28 Tuesday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。

まずは蝶と蛾の二種につきまして
ありがたいアドバイスをいただき
ました。ありがとうございます。
クシヒゲシマメイガ♂
特にこれにはどうにも手がつかぬ
状況でした。深い知識にただ敬服
するばかりです。
ブログ交流。これなくして、今回
の謎解きがこんなに早く済むこと
はなかったでしょう。
またお願いします。今、住宅の壁
面を見てきました。多分これかも
しれないなぁという彼がいました。
環境なんでしょうね。今いますと
ころ。
街頭に集まる小さな虫。
それを狙う蛙。ゲジや蜘蛛もそれ
を狙っています。今いますところ
はそんなところなんですよ。
きっと、kuwachanさんには最高の
環境であると..(笑)。
Comment by @ 2009/07/29 11:35 PM
 こんばんは。
 最高の環境です。生活することを考えなければすぐにも行ってみたいのですが,なかなか難しいです。
Comment by kuwachan @ 2009/07/31 9:41 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ