<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 003−ゴヨウイチゴ | main | 489−ヤナギラン >>

尾瀬の花004−オオバタケシマラン

オオバタケシマラン オオバタケシマランは,北海道・本州中部以北の亜高山帯〜高山帯に生える多年草です。花は,タケシマランと違ってい結構大きく,花柄がくるっとねじれるが特徴です。葉の下に付くので,何気なく歩いていると気が付かないかもしれません。前に同じ時期に来たときに咲いていたので,今回も探していると見つかりました。

 尾瀬沼に行ったときの特集です。(2008/7/19撮影)
2008.07.30 Wednesday * comments(3) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。

尾瀬かぁ。久しく行っていません。
こちらからですと、銀山平経由で
半日あれば尾瀬ヶ原へと行けます。
燧裏林道を約3〜4時間ほど歩い
てだったと思います。
道中色々ありますから取材地とし
ては最高だなぁ。そう思いました。
Comment by 地理佐渡.. @ 2008/07/31 9:15 PM
こんばんは。

珍しい野草の連続で、楽しませていただいております。
さすが! 尾瀬です(笑い)。
Comment by nakamura @ 2008/07/31 9:26 PM
 こんばんは。
 尾瀬はいつ来てもいいですね。今回,ニッコウキスゲはほとんど無かったのですが,いろいろ楽しめました。カモシカの食害が問題になりつつあるようです。
Comment by kuwachan @ 2008/07/31 9:41 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ