<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 002−オオバキスミレ | main | 484−ベニバナイチヤクソウ >>

月山の花003−ノウゴウイチゴ

ノウゴウイチゴ ノウゴウイチゴは,低山から亜高山の湿った草地や林縁に生える多年草です。長いつるを伸ばして一面に広がり,直径2僂曚匹僚稠鬚硫屬鮑蕕せます。花弁が7〜8枚あるところが,近縁のシロバナノヘビイチゴ(花弁5枚)と違うところです。葉は緑白色の3出複葉でで根生します。赤い実はとてもおいしいそうですが,食べる機会はありませんでした。

 月山に登ったときに見た花の特集です。(2008/7/5撮影)
2008.07.09 Wednesday * comments(4) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

おはようございます。
花びらが多くて、魅力的なイチゴですね。
オオバキスミレもしっかりお目にかかりたいものですが、なかなかです。
なお、タイサンボク、あじのある絵になってすばらしいです。
Comment by nakamura @ 2008/07/09 6:52 AM
リフトの上からは赤く色づいた実がたくさん見えたのですが、手が届きませんでした。
Comment by kuwachan @ 2008/07/09 4:06 PM
おはようございます。

初めて聞く名前でした。
高山や亜高山といわれるあたりで
見られる種でしょうか?

さて、ゴゼンタチバナを調べてい
ましたら、こちらの過去記事に
ありました。赤い実の付いたもの
でした。後日ゴゼンタチバナを
紹介する予定でしたので、こちら
も参考にしたのです。
Comment by 地理佐渡.. @ 2008/07/11 6:20 AM
 おはようございます。
 それほど高くないところでも見られます。主に日本海側と北海道が分布域ですが,日光白根山や福島県会津の方でも見たことがあります。たぶん,管理人さんのテリトリー(守門岳や浅草岳)でも見られると思いますので,探してみてはどうですか。
Comment by kuwachan @ 2008/07/12 8:33 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ