<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 336−キタヤハズハエトリ | main | 012−カエンタケ >>

今日の実や種156−カラコギカエデ

カラコギカエデ カラコギカエデは,山地の湿地に生える落葉小高木です。葉は対生し,縁に不揃いの重鋸歯がありますが,いわゆるモミジ型の葉の形ではありません。ただし,下部は3つに裂けることがあります。翼果がほとんど開かず平行になります。10月頃に熟すのですが,載せるのが遅れてしまいました。
 名前は樹皮がはげて鹿の子模様になる(カノコギカエデ)が転訛したという説があります。
2007.11.25 Sunday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。

カエンダケにお越しいただき感謝でした。
たぶんそうだと思うレベルですが、ほぼ
間違いないことと思っています。
一応、確信が無いので(?)しましたが.(笑)。

さて、

>名前が分かったころには季節が変わっていて..

当方のサイトでのレスにも書き込みましたが、
こちらのサイトはその手の心配はご無用かと思い
ますが、いかがでしょう。季節に大まかに乗っ
取っている一方、季節は外れていても、種の特定
等はっきりとしたところで紹介。こうしていただ
ければと思うのです。

カエンダケ

面白いキノコでした。


「ああ、これが..。」

こちらも含めて、今年一年どれだけ人のサイト
で確かな情報を得たか..。ブログは即時性も
問われるものと思いますが、過去のものも含め
て記録の意義も大きいものと思います。
是非お薦めしたいものです。
Comment by 地理佐渡.. @ 2007/11/25 10:09 PM
 こんばんは。
 自分なりの区分として,「今日」とつくカテゴリは本日あるいは最近の内容,「ときどき」と「たまに」は季節があっている,と考えています。というわけで,カエンタケも掲載しました。御覧ください。
Comment by kuwachan @ 2007/11/27 9:47 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ