<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 415−ホソバヒメミソハギ | main | 147−ナナカマド >>

たまにコケ・シダ013−イチョウウキゴケ

イチョウウキゴケ イチョウウキゴケは,日本だけでなく世界各地に生育しているコケ植物です。画像と名前から分かるとおり,水面を浮遊している植物です。水田や浅い池など,止水域の水面を浮遊して生長するのですが,水がなくなると地面に定着して地上型になることもできます。日本では数が減っていて,環境省のレッドデータブック絶滅危惧砧爐冒定されています。
 名前は,二またに分枝する葉状体がイチョウの葉に似ていることから付いたようです。
2007.10.23 Tuesday * comments(3) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。

イチョウウキゴケ、希少種ですか。
これは、見てみたいですね・・・。


Comment by nakamura @ 2007/10/24 11:23 PM
おはようございます。

田圃などでよく見た記憶がありますが、
希少種とは..。
でも似たような別の種があるのでしょ
うか? 今度機会があったら気にして
探してみたくなりました。
Comment by 地理佐渡.. @ 2007/10/25 6:48 AM
 こんばんは。
 かつては田んぼなどで一般に見られたのですが,農薬の使用とともに数を減らしました。最近は,減農薬,無農薬の田んぼが増えてきましたので,復活してきたのかもしれません。身近に見つかるといいですね。
Comment by kuwachan @ 2007/10/25 7:03 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ