<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 022−カメバヒキオコシ | main | 138−クサネム >>

今日見た花399−カワラニガナ

カワラニガナ 今日も雨の降っている時間がほとんどの1日でした。降ったり止んだり,時に強く降ったりと台風の時より量は降っている気がします。秋のすがすがしい日が恋しい。
 木本は,サルスベリ,ムクゲ,ノウゼンカズラなど。
 草本は,カワラニガナ,カワラハハコ,オオハンゴンソウ,キツネノマゴ,ザクロソウ,アメリカアゼナ,トキワハゼなど。
 カワラニガナは,川原のように,増水して水浸しになったり,からからに乾いてしまう厳しい自然条件に生える多年草です。花はハナニガナやジシバリに似ていますが,葉が細長く,先が尖っていて,根生するところが違っています。ダムの整備などで,生育地となる川原の砂礫地が減っているため,数が減っている植物です。
2007.09.11 Tuesday * comments(4) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

おはようございます。

今朝はウメバチソウをアップしました。
さて、今回紹介のもの。この手の草花は
時折見ますが、どうも種類がたくさんあ
るようで、当方のような者にはうかつに
手を出せないでいます。
近寄って撮影してみると良いものなんで
すが..。
Comment by 地理佐渡.. @ 2007/09/12 6:44 AM
 こんばんは。
 ニガナやジシバリといったキク科の仲間は花がよく似ていて,葉や実,花の付き方をよく見ないと分かりません。標本を採らないときは,いろいろな角度から画像を撮らないと同定できないこともあります。
Comment by kuwachan @ 2007/09/13 12:04 AM
そうそう、これを見てニガナかなと思ったのでした(笑)
Comment by シュレーゲル @ 2007/10/10 8:49 PM
 こんばんは。
 確かに色味はアキノノゲシに似ています。でも大きさが大人と子供ぐらい違っています。
 カワラニガナは大きくとも膝までこないかな。アキノノゲシは,刈られたりしなければ小さくとも腰,大きくなれば身長以上になりますね。あと,シュレーゲルさんの画像のように,総苞片の縁が黒っぽくなることが多いです。
Comment by kuwachan @ 2007/10/10 9:47 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ