<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 128−エビガライチゴ | main | 129−ツノハシバミ >>

今日見た花384−コイチヨウラン

コイチヨウラン 台風が行ってしまったので,いい天気になりました。ところが北の方の山へ行くと風が強く登れません。まだ台風の影響が残っていたようです。
 木本は,アクシバ,ツルアジサイ,リョウブ,ノリウツギ,ヤマアジサイ,イブキジャコウソウなど。
 草本は,コイチヨウラン,アリドオシラン,カキラン,ウメガサソウ,ツルアリドオシ,ヒメザゼンソウ,ソバナ,トモエソウ,カワラナデシコ,ジャコウソウ,タマガワホトトギス,ミツモトソウ,メタカラコウなど。
 コイチヨウランは,いつもうす暗い林床に生える多年草です。花の大きさ1cmくらいで,黄褐色をしています。暗いところではあまり目立ちません。1株だけで生えていることは少ないので,1つ見つけたら回りも探すと見つかることが多いと思います。
 名前は,地表にはりついたように着いた葉が1枚しかないことからきたようです。イチヨウランとは名前がよく似ていますが,別属に分類されています。
2007.08.04 Saturday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんにちは。

珍しい野草ですね。コ・イチョウランと読めばよいのでしょうか??
こういう和の雰囲気に惹かれます。
Comment by nakamura @ 2007/08/05 10:32 AM
 こんばんは。
 言葉の切り方はそのとおりです。イチヨウランも葉が一つですが,もう少し大きめの花を一輪だけ付けます。どちらも稀少な植物ですので,見つけても写真を撮るだけでそっとしておいてください。
Comment by kuwachan @ 2007/08/05 11:07 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ