<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 383−タマアジサイ | main | 384−コイチヨウラン >>

今日の実や種128−エビガライチゴ

エビガライチゴ エビガライチゴは,夏の初めに白い花を咲かせます。花を咲かせた後,大きめの萼は1度閉じて,実の成長を待ちます。実が大きくなると,もう一度萼が開き,色の薄い実が見えますが,すぐに赤くなって食べられるようになります。
エビガライチゴ 名前は,赤褐色の腺毛がエビの殻みたいに見えるからです。
2007.08.03 Friday * comments(3) * trackbacks(1) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。

7月、名前が分からずにお蔵入りのイチゴでした・・・。名前が面白いですね、
Comment by nakamura @ 2007/08/03 10:51 PM
 こんばんは。
 前に見たとき(2枚目の画像)は,まだ実が熟していなかったので,熟した画像を撮ってから公開です。でも,2枚目は,あまりエビ殻という感じでないので,最初の方も載せました。
Comment by kuwachan @ 2007/08/04 6:22 PM
こんばんは。

nakamuraさんの所で見ましたが、
実がこれからと言うときはこう
見えるのですね。
一連の流れがわかると、より私の
ような者にも識別できるのではと
意を強くします。

エビガラ..。
名がしめしているのですね。
Comment by 地理佐渡.. @ 2007/08/04 10:05 PM
コメントする









トラックバック

内浦山県民の森・・エビガライチゴ

 夏は、のんびり森林浴というのはいかがだろうか。 今頃は、にぎわっていることと思う。                    さて、7月初旬に撮っていたもので、名前を知らないイチゴをそのままにしていた。 それが 那
From 土のうた @ 2007/08/04 12:41 PM
このページの先頭へ