<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 308−アオハダトンボ | main | 362−ヤブテマリ >>

たまに虫コブ013−ナラメリンゴフシ

ナラメリンゴフシ ナラの仲間の芽が大きくなってできる虫コブです。ピンポン球よりは小さいですが,けっこう目立つ大きさまで育ちます。リンゴのように赤みを帯びるので,この名前がついたようです。
 ナラメリンゴタマバチというタマバチの幼虫が中にいるはずですが,ゴミのようについているのは中から成虫が脱出した後の殻かもしれません。
2007.05.26 Saturday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。

虫こぶというのは、本当におもしろいですね・・・。
種類が無限にありそうです(笑い)。
Comment by nakamura @ 2007/05/28 12:05 AM
 おはようございます。
 本当にいろいろな形があって,おもしろいです。季節によって寄生する植物を変える種類もいるそうで興味は尽きません。
Comment by kuwachan @ 2007/05/29 6:39 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ