<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 070−オオアオイトトンボ | main | 071−ドロハマキチョッキリ >>

今日見た花070−ベニバナツクバネウツギ

ベニバナツクバネウツギ 今日は,曇の予報だったが,山の方では晴れてとても暑い日となった。午後になって下山すると平地でも太陽の日差しが強く,けっこう日に焼けた気がする。
 まず木本では,ムシカリ(オオカメノキ),カンボク,ウリハダカエデ,ベニバナツクバネウツギ,サラサドウダン,ベニサラサドウダン,ウラジロヨウラク,コヨウラクツツジ,ウスノキなど。シャクナゲには出会えなかったが,サラサドウダンにはたくさん会えた。
 次に草本では,イワカガミ,ツマトリソウ,マイヅルソウ,サンカヨウ,ヤグルマソウなど。サンカヨウはほとんど花が終わっていて,緑の実ばかりだった。
 園芸種は見ている暇がなかった。
2005.06.19 Sunday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

ウスノキの花が咲いていましたか。
赤い実が臼の形をしているからウスノキ、なのだそうですが、私は子供の頃、あの実が赤いチューリップに見えておりまして、木の名は覚えようとせず "チューリップの実の木" と呼んでいました。 ・・ ちなみに奈良県北西部大阪寄りの田舎では、ウスノキのことを "カイカイ" もしくは "コシキ" といいます。
Comment by 柿田 @ 2005/06/20 5:16 AM
 実に比べて花は渋い感じです。シラタマノキやアカモノはけっこう目立つのですが,こちらは咲いているのに気付かない人も多いようです。
Comment by kuwachan @ 2005/06/20 11:46 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ