<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 066−ムラサキサキゴケ2 | main | 067−ムシトリナデシコ >>

今日の虫067−サビキコリ

サビキコリ
 コメツキムシの仲間である。コメツキムシというと,つやのある細長い虫というイメージだが,サビキコリは違っている。太めで,つやのないまだら模様。チャームポイントは背にある2つのコブかも。
 幼虫時代は地中で過ごし,成虫になると外へ出てくる。特に食草と言えるものはなく,枯れ木から死体まで,本当に何でも食べるらしい。まわりはすべて食べ物という幸せな生活が送れているかも。
2005.06.16 Thursday * comments(0) * trackbacks(1) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

コメントする









トラックバック

ぶどうの害虫たちの食の好み

葉を食べるコガネムシやコスカシバの幼虫(緑色系、茶色系がいる)は、巨峰の成長した大きくて硬い葉よりも、新しく展葉した葉やデラウェアなどの柔らかい葉を好むようです。特に緑
From ぶどう畑のできごと da Regina @ 2007/07/08 10:39 PM
このページの先頭へ