<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 267−イチビ2 | main | 637−ミスミソウ >>

今日の実や種268−オオブタクサ

オオブタクサ オオブタクサの種子です。雌花は花穂の根本のあたりに付き、花粉症の原因になる花粉を飛ばすころは目立たないのですが、秋になるととても大きくなります。雄花に比べると種子はとても少ないので、「あんなに花粉を飛ばさなくとも…」と思ってしまいます。
(CombineZMを使った画像です。)

今日見た花301−オオブタクサ
2012.03.12 Monday * comments(5) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

おはようございます。

気にしていないとこの姿もまず見ないですね。
秋から冬にかけて、枯れ物の中にこんな種子
の面白い世界があるんだなぁなんて思います。


Comment by 地理佐渡.. @ 2012/03/12 7:00 AM
 こんばんは。
 種のころは花が枯れていて、元の植物が想像付かないことがよくあります。種だけ拾うとさらに難しいです。この種もオシロイバナのように見えました。
Comment by kuwachan @ 2012/03/14 12:29 AM
こんばんは〜お元気ですか♪
日光もやっと白梅が咲きだしました。
その枝に小さな蟲の卵と思えるものがありました(蟲も居ました^^)、名前をご存じでしたらお教えください。
当記事へのリンク→http://blog.goo.ne.jp/decollo07/e/8f695149960715770d52945f049f3d13

お暇な時よろしくお願いします <(_ _)>
Comment by 空見 @ 2012/04/06 8:25 PM
 おはようございます。 更新の滞っている当ブログへようこそ。
 画像はイラガの仲間の「さなぎ」です。堅いので、卵のようにも思えますが、中にはまだ幼虫がいます。毒針を持っていますので素手で割ろうとしない方がいいです。
Comment by kuwachan @ 2012/04/07 8:27 AM
どうもありがとうございます!
イラガって、蛾になるんですね(;^_^A アセアセ・・
上に小さな穴が開いていました。殻に長細い蟲が這っていたので、それなのかと思いました(笑)
困った時のkuwachanさま♪後ほど追記させていただきます〜(感謝)
Comment by 空見 @ 2012/04/07 4:16 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ