<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 047−ミネウスユキソウ | main | 049−ジョウエツキバナノコマノツメ >>

尾瀬の花048−ホソバヒナウスユキソウ

ホソバヒナウスユキソウ ホソバヒナウスユキソウは、谷川岳や尾瀬の至仏山の蛇紋岩地帯の崩壊地や風衝草原に特産する植物です。ミヤマウスユキソウが蛇紋岩の超塩基性の酸性土壌に適応したための変種といわれています。名前の通り、葉の幅は細く1〜2个阿蕕い如白い綿毛に包まれた苞葉も幅が狭く、中心に黄色の頭花を数個咲かせます。

早池峰山の花029−ハヤチネウスユキソウ
月山の花011−ヒナウスユキソウ

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.07.30 Saturday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

おはようございます。

ウスユキソウというのはいろいろな種類があるのですね。
高山帯ではそれぞれ特化してゆくのでしょうか。
Comment by nakamura @ 2011/07/30 10:14 AM
 こんにちは。
 それぞれの土地で生きていくための変化をしていくのだろうと思います。
Comment by kuwachan @ 2011/07/31 12:46 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ