<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 053−ヨブスマソウ | main | 044−モリアオガエル2 >>

今日見た花618−カラフトホソバハコベ

カラフトホソバハコベ 午後から雷雨になるかもという予報だったが、雨は降らなかった。
 草本は、カラフトホソバハコベ、フランスギク、チョウセンカワラマツバ、セイヨウノコギリソウ、ニッコウキスゲ、コバイケイソウ、ヒメヘビイチゴ、ギンリョウソウ、ウマノアシガタ、ニガナ、アキノタムラソウ、ムラサキサギゴケ、トキソウ、サワラン、アヤメ、オニアザミなど。
 木本は、カンボク、マユミ、タニウツギ、サワフタギ、サラサドウダン、ウラジロヨウラク、ツルアジサイ、ニシキウツギ、ベニバナニシキウツギなど。
 カラフトホソバハコベは、ヨーロッパ原産の帰化植物です。道端や河川、 草地などに生える高さ20〜50cmの多年草だそうですが、こちらで見ることができるのは一カ所だけでほかでは見られません。ただ、見られる場所では、一面にはびこっている感じです。
2011.07.02 Saturday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

おはようございます。

はじめてみますが、ハコベにしては品がよろしいようで・・・(笑い)。
Comment by nakamura @ 2011/07/07 7:27 AM
 おはようございます。
 茎が糸のように細くて、自立するのは無理な感じですが、お互いに寄りかかったり、別な植物に寄りかかったりして立ち上がってきます。茎に比べると花が大きいので、目立ちます。
Comment by kuwachan @ 2011/07/08 6:35 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ