<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 237−カワラケツメイ2 | main | 601−ボタンクサギ >>

たまにキノコ021−クリタケ

クリタケ クリタケは,秋から晩秋にかけて,広葉樹の枯れ木の根際や倒木の地面との接点付近に生えるキノコです。カサは饅頭型から平らに開き,画像のように若いとき繊維状薄膜の外皮膜の破片を表面に散在させています。食べられることになっていますが,多量に食べてはいけないそうです。また,外国では毒キノコ扱いだとか。
 この画像に似ていても,専門家の意見を聞いてから食べてください
2010.10.31 Sunday * comments(3) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。

おいしそうですね〜。
なお、専門家がなかなかいませんで・・・(笑い)。
Comment by nakamura @ 2010/10/31 10:28 PM
おはようございます。

深山にナメコ採りなどに行きますと、時にクリタケ
の大きな株を見ますが、採ったことがありません。
食とは聞きますが、もっぱらナメコばかりでしたの
で..(笑)。今年はこれと間違えてニガクリタケ
を売ってしまったという出来事がありましたよね。
Comment by 地理佐渡.. @ 2010/11/01 6:40 AM
 おはようございます。
 先日は,キノコ取りの専門家と山を歩きました。猛暑で夏のキノコが出ず,少し涼しくなったときに夏と秋のキノコが一緒に出てきたと話していました。今年は,普段なら一緒に見ることのないキノコが並んで生えていたりして食べられるか迷うことがあるそうです。
 専門家のおかげで,少しキノコシリーズが増えます。
Comment by kuwachan @ 2010/11/01 7:01 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ