<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 014−日留賀岳 | main | 467−アワダチソウグンバイ >>

たまにキノコ020−ナメコ

ナメコ ナメコは,かさの直径は3〜10cm位,茶褐色,表面は平滑で著しいぬめりがあります。シイタケとともに,栽培されているキノコの代表ですが,野生のものは,味のコクとも数段上だそうです。倒れたばかりの木より,しばらくたって元の木が分からない感じのところに出るようです。
 この画像に似ていても,専門家の意見を聞いてから食べてください
2010.10.24 Sunday * comments(4) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

おはようございます。

ナメコ。奥深い山で大きな倒木などにびっしりという
姿を何度かみました。小躍りしたい気持ちになる瞬間
です。もう昔のことですが、ナメコの怖いのは、ある
程度傘が開いてからです。普段見る姿とは変わります
ので、これがナメコとか?となりますね。
傘が開く前に密生しているものを採るのが一番良いよ
うです。天然物はとにかく美味です(笑)。
Comment by 地理佐渡.. @ 2010/10/25 6:52 AM
 おはようございます。
 今年はキノコが豊作のようで,土曜日に登った山でもクリタケ,ハナイグチなどたくさん生えていました。詳しい方が一緒だったので安心していましたが,自分だけだと心配で取れません。
Comment by kuwachan @ 2010/10/25 7:03 AM
こんばんは。

>野生のものは,味のコクとも数段上だそうです。

そうなのですか、一度、食べてみたいですね。
ナメコといわれてもナメコに見えなかったりしますから、素人はいつまでも食べられないということですね(笑い)。
Comment by nakamura @ 2010/10/25 10:32 PM
 こんばんは。
 自分では取りませんが,お裾分けをもらったりするとおいしいですね。素人でも食べられます。
Comment by kuwachan @ 2010/10/25 10:57 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ