<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 003−エゾシオガマ | main | 005−サワラン >>

蔵王の花004−ミヤマコウゾリナ

ミヤマコウゾリナ ミヤマコウゾリナは,本州中部以北の亜高山から高山帯の礫地や草地に生える多年草です。高さ30兪宛紊如ぞ緝瑤濃淙かれした茎の先に,直径2僂阿蕕い硫色い花を付けます。また,茎に長い毛が生えているのが特徴で,霧の時には細かい水滴が付いてとてもきれいです。

似た花 今日見た花243−コウゾリナ

 蔵王国定公園に行ったときの特集です。(2010/7/31撮影)
2010.08.07 Saturday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。
ミヤマコウゾリナ、というのがあるのですか〜

普通のコウゾリナより花が小さいのかな?茎に毛が生えているんですね、ミヤマと付くと可憐!という気がします♪

私の方ですが、名前不明の花がありまして、もしお時間のある時にでも見ていただければありがたいです。

kuwachanさんは、お勤めをされている方なのですか?お休みの日に山へ?
Comment by 空見 @ 2010/08/08 9:26 PM
 こんばんは。
 ミヤマコウゾリナは,コウゾリナに比べると,花も背丈も小さめです。場所にもよりますが,膝まで伸びているのは見ませんね。
 特別なことがない限り,山に行けるのは休みだけですね。
Comment by kuwachan @ 2010/08/08 11:19 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ