<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 582−ムカゴサイシン | main | 008−コハクウンボク >>

庚申山の花007−キバナウツギ

キバナウツギ キバナウツギは,タニウツギの仲間としては珍しい黄色い花を咲かせます。薄いクリーム色の花は,中心部にオレンジ色の網目状のもようがあります。
 ウコンウツギも似ていますが,分布が北海道と東北であること,葉の形や花柄・花の内側の色が違うことで見分けられます。

早池峰山の花020−ウコンウツギ

 日光国立公園・庚申山の花です。(2010/6/20撮影)
2010.06.27 Sunday * comments(5) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。

先ほどはご教授をありがとうございました。

白花のウメモドキの雄花、まったく思いも付きませんでした。
でも葉っぱに何となく見た記憶がありましたが、白花は初めてでした<(_ _)>
Comment by 空見 @ 2010/06/27 8:58 PM
すみません、アワテモノで困ります、追伸です(;^_^A アセアセ・・

キバナウツギを見られたのですか!私も見てみたかったお花です。いいなぁ〜です♪
Comment by 空見 @ 2010/06/27 9:01 PM
 こんばんは。
 雄花と雌花がある植物は,印象がずいぶん違っていて,同じと思えないことはよくあります。いろいろ見るのが一番ですね。
Comment by kuwachan @ 2010/06/28 12:02 AM
こんばんは。

キバナウツギ・・・見てみたいですね〜。
野生の空気です。
Comment by nakamura @ 2010/06/29 9:46 PM
 こんばんは。
 山歩きをしていて偶然見つけるのが感動が大きいですね。あるはずと思って行って見つけるのも感動です。というわけで,見たいときは,前もって探していくのが一番ですね。
Comment by kuwachan @ 2010/06/29 10:09 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ