<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 003−オオバアサガラ | main | 005−ユキワリソウ >>

庚申山の花004−フナバラソウ

フナバラソウ フナバラソウは,山野のやや手入れされた草原に生えるガガイモの仲間の多年草です。茎は分枝せずに,高さ60兪宛紊飽蕕舛泙后B仞犬垢詬佞蓮ぢ扮澤繊鼠餬舛埜く,茎とともに短い軟毛におおわれています。上部の葉腋に濃褐紫色で,5裂する小さなの花をたくさん付けます。
 名前は,披針形の袋果を舟の腹に見立てたようです。 

 日光国立公園・庚申山の花です。(2010/6/20撮影)
2010.06.23 Wednesday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

おはようございます。

初めて聞く名ですし、見たのも初めて。
フナバラソウ。奇抜さが無くて、なん
となくありそうな名には親近感を覚え
ます。こちら佐渡・越後でも見られる
かなぁ。
Comment by 地理佐渡.. @ 2010/06/24 6:42 AM
 おはようございます。
 レッドデータに登録されている植物ですので,見つけるのは難しいかもしれません。
Comment by kuwachan @ 2010/06/25 6:50 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ