<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 002−ヒトツバカエデ | main | 004−フナバラソウ >>

庚申山の花003−オオバアサガラ

オオバアサガラ オオバアサガラは,本州・四国・九州に分布する落葉小高木です。谷沿いの水分の多い場所に生育し,房状の白い花序をぶら下げます。あまり似ていないように感じますが,エゴノキの仲間です。

今日見た花068−オオバアサガラ

 日光国立公園・庚申山の花です。(2010/6/20撮影)
2010.06.22 Tuesday * comments(8) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。

はじめてみます。エゴノキの仲間とは・・・見えませんね。
さすが、深山?です。
Comment by nakamura @ 2010/06/22 10:26 PM
 こんばんは。
 千葉県には少ないみたいです。今の時期,こちらならあちこちで見られます。見に来ますか?
Comment by kuwachan @ 2010/06/22 11:46 PM
おはようございます。

当方も初めてです。
花の雰囲気はエゴノキのものとは
ずいぶん違いますね。
Comment by 地理佐渡.. @ 2010/06/23 7:14 AM
 こんばんは。
 新潟県で検索すると,オオバアサガラの有効な情報はあまりヒットしませんね。日本海側ではあまり見られないのかもしれません。あるいは,普通すぎているのかも。
 ちなみに,ハクウンボクもエゴノキの仲間です。
Comment by kuwachan @ 2010/06/23 10:13 PM
こんばんは。

下を向いて鈴生りに・・言えばえごの花の房八重咲き?にも似て^^

この花は清楚、本当にいろいろな花があるものですね、一度は出あってみたいです♪
Comment by 空見 @ 2010/06/23 10:15 PM
 おはようございます。
 日光なら,あちこちで見られると思います。遠目には,ハリエンジュと似ていますが,近くに行くと違いが分かります。
Comment by kuwachan @ 2010/06/25 6:40 AM
大竹さま、いつも有難う御座います。
また、皆様もご協力感謝します、庚申山へ「コウシンソウ」の写真を撮りに行った帰りに見つけた花でした、調べて見ると埼玉西部や群馬県西部にも生えているのですね、今後は山登りで、しっかり観察ながら歩こうと思います。
 
Comment by 豊ちゃん @ 2010/11/30 3:08 PM
 こんばんは。
 豊ちゃん,残念ながら,わたしは「大竹」さんではありません。ただ,おなじ庚申山のオオバアサガラを見たのは間違いないと思いますので,これを縁としてこのブログを見ていただければうれしいです。
Comment by kuwachan @ 2010/12/01 11:40 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ