<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 001−コウシンソウ | main | 003−オオバアサガラ >>

庚申山の花002−ヒトツバカエデ

ヒトツバカエデ ヒトツバカエデは,本州の近畿地方以北に生育するカエデの仲間です。カエデ特有の切れ込みのある葉ではなく,円いハート形をしています。別名は,マルバカエデです。

 日光国立公園・庚申山の花です。(2010/6/20撮影)
2010.06.21 Monday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

こんばんは。

カエデというと、独特の葉っぱの形を思い浮かべてしまいますが、こういうのもあるんですね〜♪
覚えておきませんと・・(でも高山にある木ですね)これから花が咲くのでしょうか。

今日の新聞に、庚申山でコウシンソウが咲いた!と載っていました(笑)
Comment by 空見 @ 2010/06/22 9:01 PM
 こんばんは。
 ヒトツバカエデは,日光でも見られます。同じように,カエデには見えない,メグスリノキ,ミツデカエデ,チドリノキが生えています。赤沼あたりなら見つけられると思います。
 新聞は,私も見ました。来週にしなくてよかったと思います。鎖場や梯子で待ち行列ができそう…。
Comment by kuwachan @ 2010/06/22 10:05 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ