<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

岩手山の花009−ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ 避難小屋の近辺には、ヨツバシオガマとハクサンチドリが数多く見られました。ハクサンチドリは花期が過ぎてしまったものが多く、きれいに撮れなかったのが残念です。

尾瀬の花050−ヨツバシオガマ

十和田八幡平国立公園・岩手山の花です。(2012/07/22撮影)
2012.08.11 Saturday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

岩手山の花008−イワギキョウ

イワギキョウ 頂上近くのガレ場に咲いてたのが、イワギキョウです。急な上り坂で、つづら折りのカーブごとに休むようでした。
 イワギキョウは、高山や亜高山の砂礫地に生える多年草です。束生する根生葉からのばした高さ10cm位の花茎に紫色花を1個つけます。よく似たチシマギキョウには、花冠に縮れた白色の長い毛が生えています。

十和田八幡平国立公園・岩手山の花です。(2012/07/22撮影)
2012.08.05 Sunday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

岩手山の花007−キバナノコマノツメ

キバナノコマノツメ 図鑑では、岩手山にはタカネスミレが分布していますが、この個体はキバナノコマノツメのようです。唇弁が細いこと、柱頭がY字型になっていること、葉に光沢がないことで判断しました。

十和田八幡平国立公園・岩手山の花です。(2012/07/22撮影)
2012.08.03 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

岩手山の花006−ウコンウツギ

ウコンウツギ 避難小屋近くの林の中に咲いていました。そろそろ花は終わりかけなのか、花冠内側の模様が赤くなっています。

早池峰山の花020−ウコンウツギ

十和田八幡平国立公園・岩手山の花です。(2012/07/22撮影)
2012.08.01 Wednesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

岩手山の花005−イワブクロ

イワブクロ 登山道入り口からの樹林帯を抜け、コマクサの生えるガレ場の入り口で見つけたのがイワブクロでした。

 イワブクロは、亜高山から高山の岩場や砂礫地に生える多年草で、深い鐘形の花が茎の先に横向きに数個つきます。花冠の上唇は2つに、下唇は3つに裂け、縁には長い毛が生えています。ホタルブクロと同じ連想の名付け方ですね。似た名前ですが、ホタルブクロはキキョウ科、イワブクロはゴマノハグサ科です。

十和田八幡平国立公園・岩手山の花です。(2012/07/22撮影)
2012.07.30 Monday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

岩手山の花004−ムシトリスミレ

ムシトリスミレ 登山道には大きなムシトリスミレが花を付けていました。私が見た個体の中では最大級の大きさです。じっくり見ていたいところでしたが、先の道のりを考えてゆっくりできませんでした。

早池峰山の花017−ムシトリスミレ

十和田八幡平国立公園・岩手山の花です。(2012/07/22撮影)
2012.07.28 Saturday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

岩手山の花003−ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ 樹林帯の日陰にはミヤマカラマツが咲いていました。暗いところでの真っ白い花は撮影が難しい被写体ですが、様子の分かる画像がどうにか撮れました。

今日見た花272−ミヤマカラマツ

十和田八幡平国立公園・岩手山の花です。(2012/07/22撮影)
2012.07.26 Thursday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

岩手山の花002−コマクサ

コマクサ ガレ場にはたくさんのコマクサが花を付けていました。どちらを見ても咲いているという状態なのですが、密集しているわけではないので、うまく写真が撮れませんでした。

蔵王の花001−コマクサ

十和田八幡平国立公園・岩手山の花です。(2012/07/22撮影)
2012.07.24 Tuesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

岩手山の花001−コミヤマハンショウヅル

コミヤマハンショウヅル 最初に見つけたのは、暗い林の中だったので、なかなかうまく撮れませんでした。そのうちに雲を抜けて晴天の中で見つけたのがこの花です。ミヤマハンショウヅルは、2回3出の葉を付けますが、コミヤマハンショウヅルは1回3出の葉を付けます。うまく撮れてよかったです。

早池峰山の花002−ミヤマハンショウヅル

十和田八幡平国立公園・岩手山の花です。(2012/07/22撮影)
2012.07.22 Sunday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ
このページの先頭へ