<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

尾瀬の花058−イワシモツケ

イワシモツケ イワシモツケは、山地から亜高山帯の日当たりの良い岩場に生える落葉低木です。葉は倒卵形で全縁または先端に3個の鈍鋸歯があります。似ているマルバシモツケは、葉に重鋸歯があるので花色が似ていても見分けられます。5月から7月ごろ、枝先に散房花序をだし、白色の花を咲かせます。
 ホソバコゴメグサやオゼソウと一緒に見られました。

 今日見た花621−マルバシモツケ

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.08.14 Sunday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花057−ホソバコゴメグサ

ホソバコゴメグサ 森林が切れて視界が広がったあたりにたくさん見られました。この仲間の分類も大変そうです。

大峠の花008−ホソバコゴメグサ

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.08.13 Saturday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花056−リンネソウ

リンネソウ リンネソウは、北半球の亜高山に広く分布する小低木です。細くてか弱く見える花柄はとても木とは思えません。淡紅色の二輪の花は1cm以下で今にも落ちそうな状態でぶら下がっていました。小至仏から至仏山へ至る登山道の途中にありましたが、岩の間で、ハイマツとガンコウランの間に見えた花はとても小さく、ほとんどの登山者は見逃していたようです。見つけられてラッキーでした。
 
至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.08.12 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花055−ハクサンサイコ

ハクサンサイコ ハクサンサイコは、亜高山〜高山帯の草地に生える多年草です。至仏山では、高天ヶ原周辺で見られました。緑から黄緑、黄褐色と色変わりし、トウダイグサのような雰囲気がします。
 
至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.08.09 Tuesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花054−ホソバツメクサ

ホソバツメクサ 小至仏山から至仏山にかけてには、たくさんのホソバツメクサが見られました。どうも、岩の間が好きなようです。

早池峰山の花006−ホソバツメクサ

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.08.05 Friday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花053−イブキジャコウソウ

イブキジャコウソウ イブキジャコウソウは、タカネナデシコなどと一緒に見られるようになりました。木本ですが、背丈は一番小さく、地面に張り付くように咲いています。

早池峰山の花028−イブキジャコウソウ

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.08.04 Thursday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花052−タカネナデシコ

タカネナデシコ タカネナデシコは、高山の草原帯や岩礫地に生える多年草です。低地に生えるカワラナデシコの変種で、カワラナデシコよりも背丈が低く、線形あるいは披針形の葉が対生します。花は、直径5冂度あり、切れ込みはさらに深く細かくなっています。

今日見た花377−カワラナデシコ

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.08.03 Wednesday * comments(2) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花051−タカネシオガマ

タカネシオガマ タカネシオガマは、高山帯の風の強い岩礫地に生える半寄生の1年草です。葉は普通4枚が輪生し、羽状に深裂しますが、ミヤマシオガマほど細かくはありません。また、ヨツバシオガマに比べると背が低く、花冠の上唇はくちばし状にとがらないののが特徴です。

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)

2011.08.02 Tuesday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花050−ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ 小至仏山あたりになると、シオガマの仲間も咲いています。高く伸びているのは、ヨツバシオガマでした。

月山の花004−ヨツバシオガマ
早池峰山の花019−キタヨツバシオガマ

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.08.01 Monday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ

尾瀬の花049−ジョウエツキバナノコマノツメ

ジョウエツキバナノコマノツメ ジョウエツキバナノコマノツメは、キバナノコマノツメに比べて、毛がなく葉も硬くて、花の唇弁は大きく光沢があるのが特徴だそうです。谷川岳や至仏山の蛇紋岩地で見られます。品種として登録されています。

月山の花012−キバナノコマノツメ
早池峰山の花013−キバナノコマノツメ

至仏山に行ったときの特集です。(2011/7/24撮影)
2011.07.31 Sunday * comments(0) * trackbacks(0) * にほんブログ村 写真ブログへ
このページの先頭へ